ノマドワーカーへの憧れ

ライフスタイルブログ

ニキビが減る食事法 あれを減らしたらニキビが激減した話

f:id:utosa:20200213122027j:plain

 

ニキビを改善するには、健康的な食事をするといいらしい。でも、具体的にどんな風に食事を変えていいかわからない。

 

→僕の体験談を交えて、おすすめの食事法を解説します

 

 

精製等と乳製品を減らすと良い

精製等&乳製品を減らすようにしてから、ニキビがかなり減ってきました。

 

ちなみにこの情報はアンチエイジングの専門家、鈴木裕氏のブログ(パレオな男)を参考にさせていただきました。

 

 

精製等&乳製品はニキビの原因となる

f:id:utosa:20200213123022j:plain

 

精製糖&乳製品は食べることでigf-1という成長因子が活性化してしまうようです。

 

これが活性化すると皮脂の分泌が盛んになって、毛穴をつまらせてニキビができてしまうようです。

 

精製糖=砂糖などは、急激に血糖値を上げてしまうことでigf-1が活性化してしまいます。

 

 

精製等&乳製品ってこんなもの

f:id:utosa:20200213123204j:plain

では精製糖と乳製品とはどんなもののことを言うのか解説していきます。

 

 

精製糖

グラニュー糖などの一般的に砂糖と言われるもののことをいいます。

 

お菓子などを食べてニキビがいっぱいできるのは、お菓子に精製糖が多く含まれているためではないのかと思います。

 

砂糖は、いろんなものに含まれていて意識していないと摂取量が多くなってしまいます。

 

 

乳製品

いわゆる牛乳やヨーグルト、ホエイプロテインなんかも含まれます。こちらも日常生活で食べる事はたくさんあると思うので意識的に減らさないとだめですね。

 

 

1番やばいのはジャンクフード

ニキビができる原因として、精製糖や乳製品を紹介してきました。

 

それよりニキビの原因となってしまうやばい食品と言うのはジャンクフードだそうです。やはりジャンクフードは体にも悪く肌荒れも引き起こしてしまうようですね。

 

 

まとめ

ニキビの原因となるものは精製糖と&乳製品。

 

両者とも摂取することでigf-1と言う成長因子が活性化します。これが活性化すると皮脂の分泌が盛んになり毛穴を詰まらせ肌トラブルが起きてしまうようです。

 

そして肌荒れの原因として1番やばいものはジャンクフードです。


ジャンクフードを減らすのは意識しやすいためやりやすいかと思いますが、精製糖や乳製品は日常生活でもいろんなものに含まれていて、日ごろから摂取しているため意識していかないと減らすのは難しいです。