ノマドワーカーへの憧れ

ライフスタイルブログ

お菓子を無理なく減らせる方法

f:id:utosa:20191226210708j:plain

 

お菓子をついつい食べ過ぎちゃうよ、減らそうと思ってもなかなか減らせないのが現状。なにかいい方法はないかな...?

 

→お菓子の代わりにフルーツや卵を食べてみては?

 

この記事の内容
  • お菓子の代わりにフルーツや卵を食べよう
  • ちょっとした工夫で健康的なおやつの量増やす方法

 

 

お菓子の代わりフルーツや卵を食べよう

f:id:utosa:20191226210754j:plain

 

いきなりお菓子をやめるのは難しいです。

 

お腹が減ったからお菓子を食べるだと思うので、お菓子をやめるとなれば単純に空腹になってしまいます。

 

空腹になるどどうしても何か食べてしまうので、そこで食べるものをお菓子ではなくフルーツや卵に置き換えてみてはどうでしょう?

 

 

空腹を抑えて摂取カロリーが減らせる

f:id:utosa:20191226210846j:plain

 

お菓子をフルーツや卵に置き換えれば、食べて良いので空腹の問題は回避できます。

 

お菓子に比べてフルーツや卵はカロリーが少ないので自然に摂取カロリーが減ります。

 

摂取カロリーが消費カロリーを超えれば体重は減少します。

 

 

僕はこんな感じで置き換えてます

f:id:utosa:20191226210934j:plain

 

僕の場合お腹が減ったら、お菓子ではなくバナナを食べたり卵を食べたり。

 

空腹はやっぱり我慢ならないので、代わりにこういった健康的なおやつを食べるようにしています。

 

 

 

でも調理が面倒?ちょっとの工夫で手間を省く

f:id:utosa:20191226211020j:plain

 

お菓子は簡単に食べることができますが、卵は茹でないといけないし、芋だったら蒸さないといけないですよね...

この手間が面倒で手軽なお菓子を食べちゃいますよね。

 

僕の場合、茹で卵を作る機会があったらまとめて5つとか作るようにしています。

 

※茹で卵は硬く茹でた場合3〜4日くらい冷蔵庫で保存可能です。

 

そうすると手間が省けてお菓子を食べる確率が減らせます。

 

 

 

お菓子をやめるのではなく置き換えてみよう

f:id:utosa:20191226211108j:plain

 

お菓子をやめるのではなく、置き換えるのがおすすめです。

 

そうすることで、お菓子で埋めていた空腹をバナナや卵などの健康的なおやつで埋めることができます。

 

ただお菓子をやめるより、空腹の辛さがないので続けやすいと思います。