ノマドワーカーへの憧れ

ライフスタイルブログ

苦痛が少ないけど成果が出るダイエット法「リーンゲインズ」のやり方をわかりやすく解説

f:id:utosa:20191122133918j:plain

 

ダイエット方法には様々な方法がありどれをやっていいかわからないという方もいると思います。

 

そこでオススメしたいのがリーンゲインズというダイエット方法で特徴は空腹時の苦痛が少ないというメリットがあります。

 

この方法は意図的に食事を抜くことにより空腹時間を増やします。

 

人は空腹時になるとエネルギーが不足するため体脂肪を分解してそれらをエネルギーに変えます。

 

つまり体脂肪が分解されエネルギーに変えられるため体脂肪は減り体重も減少します。

 

今回はそのリーンゲインズというダイエット方法について解説します。

 

 

リーンゲインズのメリット

数あるダイエット法の中でリーンゲインズをお勧めする理由がありますそれはこのダイエット法は他のものと比べてダイエット特有の空腹の辛さが少ないということです。

 

リーンゲインズでは空腹時間を長く取るために食事の回数を減らします。

よくあるパターンは朝食を抜くことです。

 

朝起きてすぐはなかなか食欲がわかないため最初の食事である朝食を抜くことにより空腹の辛さを下げることができます。

 

またリーンゲインズを開始してしばらく経つと食欲をコントロールしているホルモンが調整されそれの影響によって食欲が抑えられ空腹時の辛さも抑えられます。

 

ルールがシンプルで続けやすい

リーンゲインズは数あるダイエット法の中でもルールがとてもシンプルです。

 

そのルールは男性ならば16時間以上女性ならば14時間以上空腹時間を1日の中に設ければよいというものです。

 

このようにルールがシンプルでカロリー計算の必要もないため簡単に実行できて続けやすいというメリットがあります。

 

8時間ダイエットと呼ばれることも

f:id:utosa:20191122140203j:plain

食事を取っていいのはお昼の12時から夜8時までの間のみです。

 

だからといってこの時間に好きなだけお菓子を食べていいというわけではありません。

 

これはどのダイエット法にも共通することで食べる物の質や量も少し考えないといけません。

 

食べ物の質に関しては自分ができるだけ質がいいと思うものを選ぶようにしてみてください。

 

例えば..ジャンクフードよりは和食。スナック菓子よりはナッツなど...

 

具体的なやり方

男性ならば16時間以上女性ならば10時間以上の空腹時間を作ればいいので朝ごはんを抜きましょう。

 

朝ごはんを抜き昼ご飯を1日の最初の食事とするとそれは12時ですそして最後の夕食の時間を8に設定します。

 

夕食を食べてから次の食事である昼食を食べるまでの空腹時間が16時間になります。

 

女性の場合14時間以上というものは女性は男性と違い整理などがあるので を長くして体に負担をかけてしまうと周期が乱れてしまう恐れがあるためです。


食事をとっても良い8時間以外の時間ではカロリーを摂取しなければ良いので水やお茶コーヒーなどは飲んでOK

 

具体的な食事スケジュール

一食目にお昼ご飯そして移植目に夕食つまり一日二食になります。こうすることで必然的に摂取カロリーが減るはずです。

 

ここは他のダイエット法とも共通する点で摂取カロリーを減らすということつまりそれは一番辛いところでもあります。

 

しかしここでリーンゲインズの一番のメリットが出てきますそれは空腹時間を長くすることによって食欲をコントロールするホルモンが調整され食欲を抑えてくれるというところです。

 

その効果により食欲自体が減るので他のダイエット法より空腹の苦痛が少ないというところです。

 

まとめ

リーンゲインズは空腹時間を長く取ることにより食欲をコントロールしてくれるホルモンが調整されて食欲が抑えられるので数あるダイエット法の中でも空腹時の苦痛が少ないというところが一番の利点です。

 

またカロリー計算などがいりませんので面倒もなく取り掛かりやすく継続しやすいです。

 

結果的に摂取カロリーを減らすのができるのでダイエットの効果がしっかりあります。 

 

このブログでは効果的な筋トレ法なども紹介しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村